2019年06月08日

スズキ・カタナ1100のタンクをデントリペア

いつもご覧いただきありがとうございます。
バイクのタンクもご依頼あれば可能なかぎり施工はさせていただきます。
お見積りだけでも大丈夫ですのでお気軽にお越しください。

今回はスズキのカタナ1100のタンクのデントリペアです。
正式にはGSX1100S かと思いますが間違ったらあれですのでカタナ1100にしておきます。
タンク左側にできたへこみでお客様によると何か物干ざおが落ちてじゃないかとという事でした。
長年カタナを乗ってらっしゃるオーナー様でひしひしと愛着が伝わってきました^^
一度バイクでお越しいただいての見積もりで後日にタンクのみで持ち込みをしていただきました。ありがとうございます。

90608s01.jpg
施工前で蛍光灯がゆがんでますね!

90608s02.jpg
施工前リフレクターで

90608s03.jpg
施工後

90608s04.jpg
施工後

90608s05.jpg
景色にて確認

90608s06.jpg

90608s07.jpg

今回は燃料のコックを取り外しての作業でしたので燃料の漏れも同時に確認して引き渡しです。
取り外しにともなうパッキン類交換の際はは別途お客様負担になりますのでご了承くださいませ。
当店ご依頼ありがとうございました。
posted by トラストデント高知東店/カーケアJAM at 00:02| 【バイクタンク】デントリペア

2019年05月01日

バイクタンク|デントリペア過去ログまとめ

いつもご覧いただきありがとうございます。
先ほど平成が終わったみたいですね。
令和も始まり改めましてトラストデント高知東店、宜しくお願い致します。^^

ゴールデンウィーク前よりバイクタンクのへこみ修理のお問い合わせ、メールでの見積もりが多かったので
過去の施工例を少しまとめてみました。最近は大きくへこんで塗装が一部ワレてしまってるパターンの問い合わせが多かったりします。そのような場合はどちらかと言われると鈑金塗装をおすすめさせて頂きます。

スズキ GS1000
タンク右側の上側面の少し大きめのへこみでした。今回のGS1000のタンクは給油口の入り口が深く入り込み、へこみまでのツールアクセスが難しかったです。何とかアクセスしての作業でした。

GS1000

GS1000

GS1000
施工前
GS1000
施工後
GS1000
施工後

カワサキ ZZR-1100
へこみ自体は小さいと思われるかもわかりませんが、バイクを大事にされてるオーナー様には特に気になります。自分も昔バイクは長く乗ってましたのでお気持ちはすごくわかります。
へこみの場所は前側側面でしたがツールアクセスは大丈夫でしたので問題なくリペアできました。
〇印の場所です
ZZR-1100

ZZR-1100
施工前

IMG_7543.jpg
施工後

カワサキ Z2
結構以前の施工ですがZマニアのオーナー様で当時物のペイントとの事で非常に価値があるそうです。
小さいヘコミかもわかりませんがオーナー様には大事な愛車です。
決して塗装は割らないように慎重に作業いたしました。冷汗かきつつ(笑)

IMG_3738.jpg
施工前
IMG_3764.jpg
施工後

IMG_3745.jpg
施工前

IMG_3756.jpg
施工後

今回の様に当時物の塗装であるバイクや車の塗装はほんとに貴重かと思います。
最近はビンテージカーや・旧車がブームみたいで塗装の少しの劣化よりも当時のオリジナルを大事にされてるオーナー様も多いみたいです。塗装される前にペイントレスデントリペアでの修復方法もお考えいただければと思っております。 

あまりに塗膜に損傷がある場合は塗装された方が良いですが、メールでのお問合せで多いのが画像にてデントリペアで可能かどうかのお問い合わせが多かったりします。どかまでの仕上がりをご希望かで、可能かどうかが変わってきます。やはり実際にタンクを見ながらオーナー様とお話しなければバイクへの想いなどなど、どこまで仕上げればお客様に喜んでいただけるのか、料金的にも満足なのかなど、トータルで考えておりますので面倒ですが一度お見積りは無料ですのでご来店いただけたらなと思っております。バイクのタンクは出来るだけ施工はいたしますが車と少し勝手が違ったりして場所によっては無理な場合もありますのでご了承下さいませ。

上記オーナー様ご依頼ありがとうございました。






posted by トラストデント高知東店/カーケアJAM at 01:04| 【バイクタンク】デントリペア

2018年10月26日

カワサキ|Z1000Rのタンクへこみをデントリペア

今回は希少なバイクでカワサキZ1000R(ローソンレプリカ)タンクのヘコミをデントリペアです。
バイクのタンクはデカールやラインなどで再塗装となると費用的に結構高額になったりします。
新車からのオリジナル塗装なんかだと剥がすのはもったいないかもしれません。
当店ではできるだけバイクのタンクもデントリペアやっておりますのでご相談ください。 
今回のタンクとシーマ・セレナと続けて施工依頼いただきありがとうございます。
お客様には【TDGグループ本部お客様の声】にコメントいただきありがとうございました。

IMG_8111.jpg
へこみはタンクの左側面の2か所でテープ張ってる下です。

IMG_8115.jpg
前側はヘコミができた際に塗膜が点状に少し損傷してます。ヘコミの中ですのでわかりにくいですが
IMG_8218.jpg
デントリペアで修復後 点状のブツっとした箇所がそのまま残ります。

IMG_8114.jpg
後ろ側
IMG_8221.jpg
後ろ側の修復後

リフレクターボードのビフォーアフター
IMG_8116.jpg
ビフォアー
IMG_8225.jpg
アフター
IMG_8232.jpg
横からも

IMG_8237.jpg

前側のヘコミの点状の塗膜ですがペーパーを当てて研いで磨けばもう少しわかりにくくなるかもわかりませんが塗装の肌が無くなりツルっとして逆におかしく見える場合も考えられますのであえてそのままにしております。
いつも見積もり時にお客様と相談して決めます。

バイクのタンクの場合は軽くですが磨きと簡易コーティングも一緒にサービスいたします。車以上に眺める場所かと思いますんで美観も少しでも良くなればと思っております。
当店ご依頼ありがとうございました。




posted by トラストデント高知東店/カーケアJAM at 19:54| 【バイクタンク】デントリペア

2017年06月12日

バイクのタンクへこみをデントリペア

こんにちは今回はバイクのタンクにできたヘコミの施工例です。

高知県でも東西に広いですが約3時間かけて来店していただき、ありがとうございます!

特にバイクのタンクの場合実際にヘコミの場所とヘコミの状態(形状・深さ)を

見てみないと判断は難しいです。。。

何ゆえにタンクの内部の形状なども関係したりでツールアクセスが難しい場合もあります。

今回はプーリング工法のみで施工いたしました。

バイクはCB400SFです。

IMG_6442.jpg

タンクの後ろ側左のRの部分でした。 ※赤丸部分

IMG_6444.jpg

IMG_6447.jpg

IMG_6454.jpg

施工後

IMG_6459.jpg

IMG_6466.jpg

オーナー様のお話ですとバイクの写真を撮る際に、どうしてもヘコミが写りこむので

気になってらっしゃったそうです(^^; 

ご依頼ありがとうございました。







posted by トラストデント高知東店/カーケアJAM at 19:58| 【バイクタンク】デントリペア

2015年05月30日

バイクタンクのへこみ修理

今回はバイクのタンクにできたへこみの施工例ですが通常はお断りさせて
いただくケースですが今回は前回のハーレーに続き地元の方で
どうしてもとの事で作業させてもらいました。
タンクの底の箇所まではアクセスが困難ですので仕上がりは少し残る前提での
作業になります。
車種はGPZ900Rのタンクです(ちなみに1年前まで私も10年くらい乗ってました)


GPZ900R

GPZ900R

GPZ900R

GPZ900R


posted by トラストデント高知東店/カーケアJAM at 13:39| 【バイクタンク】デントリペア

2015年05月17日

ハーレータンクにできたへこみをデントリペア

今回は特別に施工させていただきましたバイクタンク修理の施工例です。
普段は自動車がメインですが何事も限界への挑戦と思いできるかぎりやっております。
お客様に喜んでいただければと常に思っております^^
バイクのタンクって外装の一番のメインですからほんと気になるんですよね。
私もバイクは以前は長く乗ってたのでよくわかります。

バイクタンクの場合、通常とはツールアクセスや鋼板の硬さが違いますので
可能かどうかは判断が難しいのが正直なところです。
ただ今回はハーレーのお客様が地元の先輩で若い頃に一緒にツーリングに行った事もあり
(今回は全く偶然のご来店)どうしても塗装したくないとのことで特別に施工させていただきました。
もちろん施工前は仕上がり予定と特にリスク面を納得いただきの作業にかかります。
今回は塗装の肌がほぼ無いに等しいですので、若干どうしてもタンクの硬さも影響し
仕上がりに影響します。

IMG_3399.jpg

バイクの場合は給油口のキャップから主にツールアクセスしますが、
まずハーレーってタンクの中に燃料ポンプが入ってますし。。。
こ、これはって事で、まず先輩に電話します、次に近くのハーレー専門店にも(笑)

IMG_3447.jpg

IMG_3428.jpg

IMG_3400.jpg

IMG_3426.jpg

IMG_3441.jpg

ハーレー専門店の工場長さん、燃料ポンプ脱着ありがとうございました。さすが専門店ですので、
パッキンとかクリップ交換したほうが良いですよとか、色々アドバイスしてもらいましたんで、
お客様に後々トラブルなく乗っておられます。
ハーレーのタンクは正直、硬い硬い硬い。。。








posted by トラストデント高知東店/カーケアJAM at 19:45| 【バイクタンク】デントリペア

2015年02月09日

バイクタンクのへこみをデントリペア

こんにちは、愛車の気になるへこみご相談ください。
愛車でもバイクのへこみってよけいに気になりますね!

昔は私もよく自分でバイクもらってはレストアみたいな事してよく自家塗装なんか
しておりましたね^^

今回はお客様がクリアーを自家塗装するそうで、タンクのへこみだけをデントリペアしてほしいとの事で
引き受けさせていただきました。
ステッカー張り替えやパテつけなど作業が増えステッカーも結構値段がするそうです。。。
ちょっと場所が実家のガレージですので施工写真わかりずらくてすみません。

車種はホンダ・ブロスのタンクです。
左側は大きくプレスラインもつぶれており、右側はステッカー上に2か所へこんでますね。

左側施工前
バイクタンク

施工後
バイクタンク

右側施工前
バイクタンク

施工後
バイクタンク

posted by トラストデント高知東店/カーケアJAM at 14:11| 【バイクタンク】デントリペア